10.20『J-KICK 2018~4th~』大会 3大タイトル決定!!!! ニュース一覧

10月20日(土)に行われる『J-KICK 2018~4th~』が行われることが決定した。
今大会三試合のタイトルマッチが決定!!!

ミドル級タイトルマッチ 吉野健太郎(team COMRADE/J-NETWORKミドル級王者)vs松島勲也(MSJ/J-NETWORKミドル級1位)の一戦。
吉野は2017年9月、12年ぶりにタイトルマッチで復帰戦を行い、小原俊之をKOで倒し新王座につくと今年5月6日(日)に行われた『J-KICK 2018~2nd~』では元ルンピニースタジアム認定ライト級王者、三年間無敗のチャンデット・ソーパンタレー(練馬チャンデットムエタイジム)と対戦。 1R接近戦でのを得意の肘の連打でチャンデットの額をカットし吉野の秒殺勝利となった。

対する松島は福岡の立ち技格闘技大会『KING OF STRIKERS』(KOS)の前王者であり実家が教会の為”戦うクリスチャン”や”リアル神の子”の異名を持つ松島。昨年10月にはMA日本ミドル級王者の井原浩之と対戦し、手数とクリ-ンヒットで上回り勝利を収めている。

吉野が初防衛を果たすのか?松島が福岡にベルトを持って変えるのか?

続いてスーパーウェルター級王座決定戦。 笹谷淳(team COMRADE/J-NETWORKスーパーウェルター級暫定王者,元J-NETWORKウェルター級王者,WBCムエタイ日本ウェルター級3位)vs平塚洋二郎(チームタイガーホーク 大道塾仙南支部/スーパーウェルター級1位)の一戦。

笹谷は昨年10月J-NETWORK同級タイトルマッチに臨むも北斗拳太郎と流血ヒジ合戦の末に判定負けを喫した。今年5月には北斗への挑戦権を賭けて空道王者の加藤智亮と対戦。僅差の判定勝ちで再度挑戦権を手に入れたが、北斗の王座返上により暫定王座に就いた。

対する平塚は元々総合武道・空道の選手。こちらも多数の実績を持つベテラン選手。今年8月19日(日)に行われたJ-KICK~3rdでは初代&第3代WPMF日本スーパーウェルター級王者・清水武と対戦。判定の結果平塚の勝利となった。

実績を持つ両者。どちらが優勝してもおかしくないこの戦いに目が離せない。

続いてスーパーフライ級タイトルマッチ松崎公則(STRUGLE/J-NETWORKスーパーフライ級王者,REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者,元WPMF日本スーパーフライ級王者,元REBELS-MUAYTHAIフライ級チャンピオン)vs大崎孔稀(OISHI GYM/J-NETWORKスーパーフライ級3位)の一戦。

松崎は2009年2月1日34歳でプロデビューしたにも関わらず、2012年WPMF日本スーパーフライ級王者、2015年REBELS-MUAYTHAIフライ級王座、2016年には同大会でスーパーフライ級王座と三冠王、二階級制覇ととんでもない実績の持ち主。じわじわと自分のペースに持ち込む粘り強い戦いを見せる選手。

対する大崎はアマチュア時代10人トーナメントに参戦し、全試合KOし10人切りの戦績をもち、プロにデビューしてからもREBELSのトップファイターJIRO,J-NETWORKチャンピオン森貴慎などを倒している。今年8月にはスーパーフライ級1位だった日畑達也に圧巻のテクニックを魅せKO勝利した。今乗りに乗っている若手ホープ。

年の差24歳。驚異の戦績を持つ両者がぶつかる!!!


■J-NETWORK
『J-KICK 2018~4th~』
2018年10月20日(土)後楽園ホール
開場:17:00試合開始:17:30(予定)

<決定対戦カード>【上:赤コーナー/下:青コーナー】

〈決定対戦カード〉

▼ミドル級タイトルマッチ 3分5R※肘あり
 王者 吉野健太郎(team COMRADE/J-NETWORKミドル級王者)vs  松島 勲也(MSJ/-NETWORKミドル級1位)

▼スーパーウエルター級王座決定戦3分5R(延長1R)※肘あり
 暫定王者 笹谷 淳(team CMRADE/J-NETWORKスーパーウェルター級暫定王者,元J-NETWORKウェルター級王者,WBCムエタイ日本ウェルター級3位)vs平塚 洋二郎(チームタイガーホーク 大道塾仙南支部/スーパーウェルター級1位)

▼スーパーフライ級タイトルマッチ 3分5R※肘あり
 王者 松崎 公則(STRUGLE/J-NETWORKスーパーフライ級王者,REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者,元WPMF日本スーパーフライ級王者,元REBELS-MUAYTHAIフライ級チャンピオン) vs 大崎 孔氏稀(OISHI GYM/J-NETWORKスーパーフライ級3位)

▼バンタム級 サバイバルマッチ1※肘あり
 工藤 ‘red‘ 玲央(team TEPPEN/J-NETWORKバンタム級4位) VS 日畑 達也(FKD/スーパーフライ級2位)

▼バンタム級サバイバルマッチ1※肘あり
 鰤鰤左衛門(CORE) vs 安達  浩平(team AKATUKI/J-NETWORKバンタム級10位 J-NETWORK2017年度バンタム級新人王)

▼67kg契約3分3R※肘あり
 宮城 寛克(赤雲會) vs 斉藤 敬真(インスパイヤードモーション/J-NETWORKミドル級9位J-NETWORK2016年度ミドル級新人王)

▼スーパーライト級3分3R※肘あり
耀織(Y‘grow) VS 暁人 (BE WELL)

▼J-GIRLS 53kg契約 2分3R※肘なし
 芳美 (OGUNIGYM) vs 町田 真美(team Immotal)※デビュー戦

※ 選手の怪我などによりカードの変更や中止が余儀なくされる場合がございますので予めご了承下さい。

<チケット料金>
VIP席15,000 SRS席10,000円 RS席7,000円 S席5,000円 (当日¥1000増)

<チケット販売所>
CNプレイガイド
J-NETWORK株式会社

<お問い合わせ> J-NETWORK株式会社 TEL:03-5784-0544
e-mail:


<2018年J-NETWORK大会日程>

9/30(日)新宿FACE/昼J-FIGHT&J-GIRLS・夜J-FIGHT
10/20(土)後楽園ホール/夜J-KICK
11/4 (日)大森ゴールドジム/昼夜J-GROW
11/18(日)新宿FACE/昼J-FIGHT&J-GIRLS・夜J-FIGHT
12/16(日)新宿FACE/昼J-NEXUS・夜J-NEXUS

  • 求人情報 J-NETWORK大会事業部 スタッフ募集中
  • プロテスト
  • JKG 公式サイト
  • J-NETWORK キックボクシングジム 無料体験実施中
PAGE TOP