J-NETWORK キックボクシング キックボクシングジム・キックボクシング大会 お問合せJ-NETWORK トップページへ
J-NETWORKキックボクシング興行

J-GROW男女アマチュア大会
J-FIGHT新鋭プロ大会
J-KICKトップ・プロ大会
J-GIRLS女子プロ・アマ大会
大会日程・チケット
TV・メディア情報
ランキング
提携ジム


大会映像
選手他ブログ
ラウンドガール
J-KICK トップ・プロ大会
大会情報対戦カードチケット選手出場希望 試合結果 スタッフブログ

J-NETWORK主催興行
『FORCE for the TRUTH of J FINAL』
2010年10月10日(日)後楽園ホール
開場17:30 試合開始18:00

試合結果


●第11試合 メインイベント J-NETWORKウエルター級王座決定戦 3分5R(延長1R)
笹谷 淳 2Rテクニカル判定
2-0
櫻井20-19
石川20-19
少20-20
喜入 衆 ×
(パワーオブドリーム/
J-NETWORKウエルター級1位)
 (フォルティス渋谷/
J-NETWORKウエルター級4位、
元J-NETWORKスーパーライト級王者)
※笹谷が新王者となる

●第10試合 セミファイナル J-NETWORKスーパーフェザー級タイトルマッチ 3分5R
木村 天鮮 5R判定3-0
櫻井50-45
シーナ49-47
少49-47
笠原 淳矢 ×
(レグルス池袋/
J-NETWORKスーパーフェザー級王者)
(フォルティス渋谷/
J-NETWORKスーパーフェザー級2位)
※木村が2回目の防衛

●第9試合 J-NETWORKスーパーウエルター級タイトルマッチ 3分5R
牧野 智昭 5R判定3-0
小川49-48
シーナ49-48
少49-48
貴之ウィラサクレック ×
(フォルティス渋谷/
J-NETWORKスーパーウエルター級王者)
(WSRフェアテックス/
J-NETWORKスーパーウエルター級2位)
※牧野が初防衛

●第8試合 ヘビー級 サバイバルマッチ1
× 市川 公貴 3R判定1-2
小川28-29
石川29-28
少29-30
古田 太一
(圭太郎道場/
J-NETWORKヘビー級2位)
(アイアンアックス/
J-NETWORKヘビー級4位)

●第7試合 スーパーライト級 サバイバルマッチ1
× 藤原王子 3R判定0-3
櫻井28-30
石川28-30
少28-29
島野 智広
(レグルス池袋/
J-NETWORKスーパーライト級5位)
(建武館/
元全日本ライト級2位)

●第6試合 スーパーバンタム級 サバイバルマッチ1
× 木村 健太郎 3R判定0-2
櫻井28-29
シーナ29-29
少29-30
梅原 タカユキ
(サバーイ町田) (TARGET)

●第5試合 スーパーフライ級 サバイバルマッチ1
優希 3R判定2-1
小川29-28
シーナ29-28
少28-30
薩摩サザ波 ×
(Desperado/
J-NETWORKスーパーフライ級3位)
(TARGET/
J-NETWORKスーパーフライ級7位)

●第4試合 ライト級 3分3R
遠藤 信玄 3RKO
2'38"
青木 朋哉 ×
(スクランブル渋谷/
J-NETWORKライト級9位)
(和術慧舟会駿河道場)

●第3試合 60kg契約 3分3R
前口 泰祐 2RKO
1'31"
闘士 ×
(PHOENIX) (BLUE DOG GYM)

●第2試合 新人王決定トーナメント ウエルター級決勝 3分3R(延長1R)
松井 裕馬 2RKO
1'33"
長谷川 豊 ×
 (K&Kボクシング) (KFG)
※松井が2010年度J-NETWORKウエルター級新人王となる

●第1試合 新人王決定トーナメント フェザー級決勝 3分3R(延長1R)
大野 聖 1RKO
1'45"
西岡 孝将 ×
(頂上会テアゲネス) (KFG)
※大野が2010年度J-NETWORKフェザー級新人王となる

採用情報 個人情報保護 ご注意・免責事項 会社案内
J-NETWORK株式会社 東京都世田谷区三軒茶屋2-14-12三元ビル5F TEL03-3419-0536(15:00~22:30)
Copyright c2007- J-NETWORK All rights reserved.